忍者ブログ
まず、最初に曲が流れますびっくりしないでくださいね      絵の練習、最近あったこと、もみ爺の普段の生活日記を書いたりしています。      基本ぐだぐだなブログですがどうぞよろしくお願いします。  日本語が時々危ういですけど、お目に見てやってくださいね・・・ こんなブログでよければゆっくりしていってくださいね。
プロフィール
HN:
もみ爺
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1992/07/12
職業:
専門学校生
趣味:
音楽やお絵描きとか
自己紹介:
一日の出来事とかをを書いていこうと思います。
少しでも暇つぶしの役に立てるのならうれしいです。
高校時代からこのブログが続いていて自分でもびっくりしています。
こんなブログですが、
これからものんびり更新していこうと思いますので
よろしくお願いします。
ミク時計
最新コメント
[03/26 もみ爺]
[03/26 猛禽類]
[04/16 NONAME]
[04/28 もみ爺]
[04/27 NONAME]
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、もみ爺です。

今回はi7 2700k3.5GHzを4.5GHzにしました。

4.6GHzまでは大丈夫でしたが4.7にした瞬間ブルースクリーンになりましたw

今回はそのCPUのオーバークロックについてメモとして書こうと思います。

今回はマザーボードのドライバー付属のユーティリティーソフト

ASRock eXtreme Tuner(AXTU ASROCK EXTREME TUNING UTILITY)を使って
オーバークロックしました。

ここのCPU Ratioと言うところが何GHzにするのかを設定する所です
ここの設定で×45.0にしました。

そして確認するためにCPU-ZとCINEBENCH_R15と言うソフトを使ってGHzの確認をしました。

左下のclocksの所を見ると
corespeed 4500MHz近くまで来ていて×45.0と表示がありますね。

続いてCINEBENCH_R15と言うソフトです

このソフトは、まぁ簡単に言うとCPUの処理速度(レンダリング速度)が見れるって感じです
左上のCPUと書いている場所の右にRunというところがあるのでそこをクリック
すると画像が表示されていきます。
そして終わるとCPUの横に数字が出てきます。
ここの数字が高くなればなるほど処理速度が速いと言うことです。
左下のグラフは今オーバークロックしたCUPがどのぐらいの性能なのかをあらわした
表です。
オレンジのグラフが自分のCPUの性能を表したグラフです。
茶色が同じマシーンで過去に出た最高結果です。

ここを見ると、
私のCPUの性能のは
画像では途切れてしまっていますけど
i7の3770と言うi7の2700kより後の次世代CPUのより性能が上と言う事になりました。
やったね!

と言うかXeonのX5650のレンダリング速度が早いですねw
学校のCPUが確かXeonだっはずだけどまぁ型番までわからないけど・・・
どんだけレンダリング速度が速いんだw
1279かすごいな。さすが専門学校だけありますねw

そして最後に、スタートの中にあるコンピュータを右クリック、プロパティでこの画面を開き
 
windowsエクスペリンス インデックスを起動して
評価の再実行を押す。

評価がかわります。
今回は画像はないですがプロセッサとメモリが7.6の評価から7.8になりました!
正直処理速度は起動が若干速くなったりゲームの起動がなんとなく早くなった気がする程度ですが
オーバークロック練習になったのでもっと細かく設定できるようにがんばっていこうと思います。

ではこの辺で

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 2008 もみ爺のブログ All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS